TOP
>> 樹木医日誌 >> 日誌H25 >>
8月5日

 
 個人邸の『五葉松』

 ■ 五葉松診断
 マツの診断依頼が。 マツと言っても今回はゴヨウマツです。  時期は8月。 タイミングから行けば マツ材線虫病の疑いが非常に濃い。
一見して・・・・ これはマツ枯れでは無い

と、思った。 もちろんそういう風にも見えるが・・・・・

この段階では、あくまで直感。

 ポンチ試験では、かなりグレーで、マツクイの疑いが濃厚。 しかし、・・・それでもなんだか違和感が・・・・
 一応、材を採取し、試験をするが・・・・ 結果は陰性。 

 ■ 葉を採取

 葉を採取し、ペトリ皿に掘り込んでしばらく放置。 ・・・・ なんだかよく解らないものが多数表れた。
 5日に採取して、10日の写真なので・・・ マツの病害だとすると、そんなに早く現れるのか???
 なんだかよく解らない。 ・・・ 一応、データとして残す。

 ■ マツクイでは無いと判断。

 診断である以上、診断書を提出しなければならない。  
 今回の件は、ちょっとまごついたが、最終的にマツクイでは無く、何かしらの葉枯れ性病害と判断。
  
 その後・・・・
8月17日 9月19日

 やはり葉枯れ性病害でした。 次のステップは、治療です。



TOP  // 樹木医日誌TOP //  H25